nitro

 

味のない夜に鍵付きの表情

屋根付きのバス停雨も防げない

 

ナイトロを積み走る日々を

悪くはないと思いつつも

塵のように溜めたスクリームを

白の地の壁に投げていた

 

空回るギアフル回転

空想で風をきるスポーツカー

メーターはすでに数字の圏外

これじゃ割に合わないな

 

それをそれとして鍵付きの表情

理屈を見繕いそれとなく言った

 

ナイトロを使い過ぎた日が

退屈を忘れさせたのは

積もりすぎていたスクリームが

諦めなどで灰になったから

 

空になるほど笑って

空虚な面を重ねていく

メーカーはいつも数値で倦怠

これじゃ割に合わないな